レイトショー
「渥美マリの軟体動物FESTA 2018」

2018年8月11日(土)〜9月21日(金)連日21:00より
ラピュタ阿佐ヶ谷

男から男へ、ふわふわと漂いながら、図太く、たくましく生きぬいていく──。
強烈なセックスアピールで一世を風靡した渥美マリ主演、
大映末期の通称「軟体動物シリーズ」を連続上映。
マリの魅力がギュッとつまった六作品をご堪能あれ。

【上映作品】
『いそぎんちゃく』『続・いそぎんちゃく』『でんきくらげ』『夜のいそぎんちゃく』『でんきくらげ 可愛い悪魔』『しびれくらげ』

【上映日程】
8.11[土]-17[金]
いそぎんちゃく
1969年(S44)/大映東京/白黒/83分
■監督:弓削太郎/脚本:石松愛弘/撮影:渡辺公夫/美術:後藤岱二郎/音楽:池野成
■出演:平泉征、高原駿雄、加藤嘉、関千恵子、牟田悌三、大辻伺郎、早川雄三、中条静夫、しめぎしがこ、目黒幸子
とらえどころのない不可思議な女だが、金に対する執着は強い……。抜群ボディの田舎娘が、勤め先のクリーニング店主人を皮切りに次々と肉体関係を展開。男がかわるたびに洗練された美貌へと変身していく──。渥美マリ、衝撃の主演第一回作品。

8.18[土]-24[金]
続・いそぎんちゃく
1970年(S45)/大映東京/カラー/80分
■監督:臼坂礼次郎/脚本:長谷川公之/撮影:上原明/美術:山口煕/音楽:八木正生
■出演:有島一郎、田中邦衛、森川信、平泉征、炎三四郎、高原駿雄、浜村純、八代順子、近江輝子、しめぎしがこ
男性ファンを悩殺した『いそぎんちゃく』の好調を受けて、マリ主演の二作目が登場!片田舎から単身上京。ガソリンスタンド店員、ホステス、ヌードモデル……と次々に職業を変え、男どもに弄ばれながらも、持ち前の美貌と美声で人気歌手へとのしあがっていく──。

8.25[土]-31[金]
でんきくらげ
1970年(S45)/大映東京/カラー/93分
■監督・脚本:増村保造/原作:遠山雅之/脚本:石松愛弘/撮影:小林節雄/美術:矢野友久/音楽:林光
■出演:川津祐介、玉川良一、西村晃、永井智雄、中原早苗、真山知子、根岸明美、青山良彦、平泉征、木村元、早川雄三
母の情夫に処女を奪われ水商売の世界に足を踏みいれたヒロインは、場末のバーから高級クラブとネオン街で稼ぎまくり、さらには会社社長のお妾へと、トントン拍子に成りあがる──。鬼才・増村保造監督と初めて組んだ、シリーズ屈指の傑作。

9.1[土]-7[金]
夜のいそぎんちゃく
1970年(S45)/大映東京/カラー/86分
■監督:弓削太郎/脚本:舟橋和郎/撮影:上原明/美術:後藤岱二郎/音楽:池野成
■出演:千秋実、酒井修、大塚道子、篠田三郎、金子研三、目黒幸子、村田扶実子、竹里光子、谷謙一、中田勉、飯田恵美子
保護司である神父のもとに引きとられた少年院あがりの娘。だが彼女のセクシーすぎる肉体と大胆な行動は、教会内部にピンク・タイフーンを巻きおこすことに──!マリのグラマラスな魅力に加え、コケティッシュな歌声も堪能できるシリーズ第四作。

9.8[土]-14[金]
でんきくらげ 可愛い悪魔
1970年(S45)/大映東京/カラー/83分 ※16mm
■監督:臼坂礼次郎/脚本:白坂依志夫、安本莞二/撮影:上原明/美術:間野重雄/音楽:八木正生
■出演:草野大悟、笠原玲子、金子研三、平泉征、甲斐弘子、猪俣光世、森矢雄二、近江輝子、松川勉、岩崎信忠、仲村隆
姉を頼って上京した十九歳の娘が、天性の性的魅力で都会風俗を遍歴。ヌードモデル、アングラ劇団の女優、マッサージ師、はたまた女性恐怖症の青年の治療係にと大活躍!海岸や湖畔でのラブシーン、可愛いお衣裳の数々……などみどころもいっぱい。

9.15[土]-21[金]
しびれくらげ
1970年(S45)/大映東京/カラー/93分
■監督・脚本:増村保造/脚本:石松愛弘/撮影:小林節雄/美術:後藤岱二郎/音楽:山内正
■出演:川津祐介、田村亮、玉川良一、草野大悟、根岸明美、笠原玲子、平泉征、金子研三、近江輝子、内田朝雄
増村保造監督、石松愛弘脚本の『でんきくらげ』チームが再び!今度のヒロインは売出し中のファッションモデル。だが恋人には裏切られ、ろくでなしの父親は彼女のステップアップを妨げる──。逆境のなかしたたかに生きぬくマリ!明日に向かって出発する姿に心からの拍手を。

【料金】
一般…1,200円 シニア・学生…1,000円 会員…800円 
※水曜サービスデー…1,000円均一