レイトショー
「大映青春篇 恵子・レモンの頃」

2019年9月7日(土)〜10月25日(金)連日21:00より
※10月15日(火)は休館いたします。
ラピュタ阿佐ヶ谷

あどけなく清純な顔だちとは対照的な豊満な肢体と、全裸も厭わぬ大胆な演技で、
大映末期の思春期スタアとして活躍した関根恵子。

性のめざめ、処女喪失、妊娠中絶、学生心中……。
センセーショナルな内容が話題を呼んだ青春映画群“大映レモンセックス路線”ではスクリーンいっぱいに彼女の魅力が弾けます。

【上映作品】
『高校生ブルース』『おさな妻』『新 高校生ブルース』『高校生心中 純愛』『樹氷悲歌』『遊び』『成熟』

【上映日程】
9.7[土]-13[金]
高校生ブルース
1970年(S45)/大映東京/カラー/83分
■監督:帯盛迪彦/原作:柴田成人/脚本:伊藤昌洋/撮影:喜多崎晃/美術:山口煕/音楽:伊部晴美
■出演:関根恵子、内田喜郎、篠田三郎、八並映子、堀雄二
女子高生のヒロインは、同級生となりゆきで肉体関係を結ぶが、程なくして自分の胎内に生命のめばえを感じる──。原作は柴田成人の小説『傷だらけの十六歳』。大映期待の新人・関根恵子が鮮烈なヌードを披露、ハードな役柄に体当たりで挑む。

9.14[土]-20[金]
おさな妻
1970年(S45)/大映東京/カラー/86分
■監督:臼坂礼次郎/原作:富島健夫/脚本:白坂依志夫、安本莞二/撮影:上原明/美術:間野重雄/音楽:八木正生
■出演:関根恵子、新克利、渡辺美佐子
両親を失い、孤児となった女子高生が子持ちの建築デザイナーと結婚!妻として、母として、学生として懸命に生きる──。『高校生ブルース』で衝撃のデビューを飾った関根恵子の主演作第二弾。当時「おさな妻」は流行語にも。

9.21[土]-27[金]
新 高校生ブルース
1970年(S45)/大映東京/カラー/83分
■監督:帯盛迪彦/原作:柴田成人/脚本:今子正義/撮影:喜多崎晃/美術:山口煕/音楽:伊部晴美
■出演:関根恵子、内田喜郎、菅野直行、水谷豊、三笠すみれ
童貞を卒業したい男子高校生三人組が、同級生からグラマー女教師まで手当たり次第に声をかけていく──。『高校生ブルース』のヒットを受けて、同じく柴田成人原作の『京子ちゃん心配しないで』を映画化。関根恵子は学校一のマドンナ役。

9.28[土]-10.4[金]
高校生心中 純愛
1971年(S46)/大映東京/カラー/84分
■監督:帯盛迪彦/脚本:柴田久恵/撮影:喜多崎晃/美術:山口煕/音楽:伊部晴美
■出演:関根恵子、篠田三郎、加藤武、荒木道子、美川陽一郎、金子研三
相思相愛の高校生カップル。しかしある事件がきっかけで、二人の仲は周囲の大人たちに、社会に、皮肉な運命に無残にもひき裂かれていく──。関根恵子&篠田三郎の清新コンビ誕生!信州の雪景色を背景に、美しくも哀しい純愛物語が繰り広げられる。

10.5[土]-11[金]
樹氷悲歌
1971年(S46)/大映東京/カラー/82分
■監督:湯浅憲明/脚本:高橋二三/撮影:上原明/美術:矢野友久/音楽:菊池俊輔
■出演:関根恵子、篠田三郎、小野川公三郎、松坂慶子、近藤宏、伴淳三郎
夢破れて故郷に舞い戻ってきた青年と、彼を励まし再起を決意させる幼なじみの少女。旅だちの前日、スキーに出かけた彼らは雪山で遭難してしまう──。白銀の蔵王を舞台にした恋愛悲話。凍える恋人を自らの身体であたためる関根恵子!

10.12[土]-14[月]、16[水]-18[金]
遊び
1971年(S46)/大映東京/カラー/90分
■監督:増村保造/原作:野坂昭如/脚本:今子正義、伊藤昌洋/撮影:小林節雄/美術:間野重雄/音楽:渡辺岳夫
■出演:関根恵子、大門正明、根岸明美、内田朝雄
町工場で働く貧しい少女とチンピラ少年が出逢い、逃避行の果てに真実の愛をつかむ──。増村保造監督大映最後の作品は、野坂昭如の小説『心中弁天島』を映画化したもの。遊びというにはあまりにも激しく、哀しい、ギリギリの青春!

10.19[土]-25[金]
成熟
1971年(S46)/大映東京/カラー/87分
■監督:湯浅憲明/脚本:高橋二三/撮影:喜多崎晃/美術:矢野友久/音楽:菊池俊輔
■出演:関根恵子、八並映子、篠田三郎、小野川公三郎、早川保、赤座美代子
山形県庄内平野の鼠ヶ関で古くから行なわれている「みこし流し」。高校写真部員のヒロインは、この祭りに伝わるしきたりを破ったことから、たいへんな騒動に巻きこまれる──。関根恵子主演の青春映画群のなかでも明るく、健康的なしあがり。

【料金】
一般…1,200円 シニア・学生…1,000円 会員…800円 
※水曜サービスデー…1,000円均一