レイトショー『デッド・フラワーズ』

2020年3月14日(土)〜27日(金)連日20:50より1回のみ上映
ラピュタ阿佐ヶ谷

下ネタ女漫才師とヤクザの鉄砲玉が殺しのスキャット そして パンク!!
個性的なキャストが集結!!主演は森田展義(吉本新喜劇)。哀しきヤクザを渋く見事に演じきり新境地を開く。
お〜い!久馬(ザ・プラン9)、こいで(シャンプーハット)、哲夫(笑い飯)、KenKen(RIZE)が暴力の臭いでむせかえる漢を演じ愛を吐く。
松永天馬(アーバンギャルド)、鳥居みゆき、土肥ポン太、山名(アキナ)が愛情溢れるキャラで物語に毒を刺す。
ヒロインは片山誠子。いつまでも見たくなる片山誠子の演技を目に焼き付けて欲しい。
ドラマ『元町ロックンロールスウィンドル』のナンシー役で注目されている中田彩葉も再びカオスの渦の中心となる。
監督は火星から落ちてきた漢。島田角栄。

【イベントのお知らせ】
初日及び最終日は、監督及びキャストによる舞台挨拶を行います。
お誘いあわせのうえ、ぜひご来場ください。

3月14日(土)上映後
ゲスト:島田角栄監督、森田展義さん、片山誠子さん、中田彩葉さん、森由月さん
司会:リカヤ・スプナーさん

3月27日(金)上映後
ゲスト:島田角栄監督、松永天馬さん
司会:リカヤ・スプナーさん

■作品DATA
2020年(R2)/日本/カラー/88分
監督・脚本:島田角栄
プロデューサー:石原卓、島田角栄
撮影:大隈文顕
照明:白石泰雅
録音:内田達也
助監督:高木佑也、綾川泪
制作:泉尾理江
ヘアーメイク:冨田允貞
音楽監督:RYU智秀
エンディング曲:町本絵里「冒険者たちへ」

出演:森田展義(吉本新喜劇)、片山誠子、中田彩葉、松永天馬、こいで(シャンプーハット)、お〜い!久馬、土肥ポン太、哲夫(笑い飯)、町本絵里、加藤明子、森由月、山名文和(アキナ)、リカヤ・スプナー、鳥居みゆき、KenKen(RIZE)

【ストーリー】
ヤクザな世界に生きる研二が自分の親分の木戸組長の暗殺を命じられる。間違いなく死を意味する命令に初めて生きる事の意味を考え始める研二。
売れない漫才師のマユは自分の才能に限界を感じている。
研二とマユは出会いシンパシーを感じる、
お笑いの世界と遭遇し生きる喜びを知る研二。
両手両足が無い噛ませ犬のマサオ。
どこへ行くのも上半身ブラジャーだけのナナオ。女衒の北見。町の狂犬たちに研二は翻弄されながらも木戸組長の首を狙う──。
16ビートの予測不可のプロットで突き進むスーパーソニック・パンクムービー!!

【料金】
一般…1,200円 シニア・学生…1,000円 会員…800円 
※水曜サービスデー…1,000円均一