モーニングショー/次郎長三国志 祭だ 喧嘩だ わっしょいわっしょい[東映版]

2022年1月2日(日)〜1月29日(土)連日10:30より
ラピュタ阿佐ヶ谷

講談、浪曲、芝居、小説、映画とさまざまに語り継がれてきた庶民のヒーロー、海道一の大親分こと「清水次郎長」と、彼を慕って集まった個性豊かな男たち、いい女たち。
義理と人情、恋あり、喧嘩あり、そして笑いと涙あり──。

2021年初春のモーニング&レイトショー「次郎長三国志」東宝版九部作連続上映の好評を受け、今度はマキノ雅弘監督によるセルフリメイク、東映版四部作をお届けします。
おなじみ次郎長親分にスタア鶴田浩二。その恋女房お蝶に佐久間良子が扮するほか乾分たちには松方弘樹、長門裕之、津川雅彦、山城新伍、大木実、田中春男といった豪華布陣。

さあ揃ったぞ、暴れるぞ!新・次郎長一家が嵐をおこす!


【上映作品】
『次郎長三国志』『続 次郎長三国志』『次郎長三国志 第三部』『次郎長三国志 甲州路殴り込み』

【上映日程】
1.2[日]-8[土]
次郎長三国志
1963年(S38)/東映京都/カラー/102分
■監督・脚本:マキノ雅弘/原作:村上元三/脚本:山内鉄也/撮影:三木滋人/美術:鈴木孝俊/音楽:鈴木静一
■出演:鶴田浩二、松方弘樹、佐久間良子、津川雅彦、山城新伍、藤純子、藤山寛美、田中春男、大木実、水島道太郎
清水港きっての暴れん坊、米屋のせがれ長五郎が俠客人生の第一歩を踏みだす──。桶屋の鬼吉、関東綱五郎、大政ら乾分たちの銘銘伝的なエピソードや仲間入り、次郎長の名をあげた「庵原川の仲裁」、その後の貧乏旅など……みごたえたっぷりの第一作。

1.9[日]-15[土]
続 次郎長三国志
1963年(S38)/東映京都/カラー/90分
■監督・脚本:マキノ雅弘/原作:村上元三/脚本:山内鉄也/撮影:三木滋人/美術:鈴木孝俊/音楽:鈴木静一
■出演:鶴田浩二、松方弘樹、佐久間良子、丘さとみ、長門裕之、山城新伍、津川雅彦、大村文武、大木実、近衛十四郎
前作の因縁にケリをつけるため、伊豆の赤鬼一家相手に大喧嘩──!天下無敵の次郎長一家の活躍に、チャッカリやくざ追分三五郎&オッチョコチョイの森の石松コンビが織りなす珍道中。人気キャラ石松にマキノ監督の甥っ子長門裕之、投げ節お仲に丘さとみ。

1.16[日]-22[土]
次郎長三国志 第三部
1964年(S39)/東映京都/カラー/94分
■監督・脚本:マキノ雅弘/原作:村上元三/脚本:山内鉄也/撮影:三木滋人/美術:鈴木孝俊/音楽:津島利章
■出演:鶴田浩二、松方弘樹、里見浩太郎、佐久間良子、藤純子、丘さとみ、長門裕之、山城新伍、中村竹弥、丹波哲郎
いよいよ次郎長一家の看板を掲げて、親分衆の仲間入り──!三五郎と石松の口ききで、行き倒れの力士一行を助けるため相撲興行を計画、同時に諸国の大親分を招いて花会を催す。一家隆盛に水をさす甲州の黒駒勝蔵に丹波哲郎を迎えて、ますます快調な第三作。

1.23[日]-29[土]
次郎長三国志 甲州路殴り込み
1965年(S40)/東映京都/カラー/90分
■監督・脚本:マキノ雅弘/原作:村上元三/脚本:山内鉄也/撮影:山岸長樹/美術:鈴木孝俊/音楽:菊池俊輔
■出演:鶴田浩二、佐久間良子、南田洋子、大木実、長門裕之、里見浩太郎、待田京介、山城新伍、曽根晴美、田中春男
人質として捕えられた投げ節お仲を救出すべく、次郎長一家は甲州へ乗りこむ。その後、兇状旅にでた彼らの苦難のドラマが展開。捕手に追われ、或いは裏切りにあい……悪いことは重なるもので女房お蝶は病に倒れて──。仇敵一味を叩っ斬るまでの波乱万丈を描いた最終作。

【料金】
一般…1,300円 / シニア・学生…1,100円 / 会員…900円 
※水曜サービスデー…1,100円均一