獅子文六 ハイカラ日和

人気再燃★昭和の大衆小説をスクリーンで

2019年9月1日(日)〜11月30日(土) モーニングショー 連日10:30より ラピュタ阿佐ケ谷

昭和を代表するベストセラー作家・獅子文六。 彼の作品は次々と映画化されヒットを記録、大衆を 熱狂させました。

近年復刊が相次ぎひそかなブームとなっている 獅子ワールドを、どうぞスクリーンでご堪能ください。

協力:東宝株式会社、松竹株式会社、日活株式会社、国立映画アーカイブ

【料金(当日)】

一般:1,200円 / シニア・学生:1,000円 / 会員:800円
水曜サービスデー:1,000円均一

【インフォメーション】

  • ●各回定員入れ替え制
  • ●午前10時15分より当日の全回分の整理番号付き入場券を発売します。定員48名になり次第、締め切らせていただきます。
  • ●混雑状況により、販売開始時刻を早める場合がございます。
  • ●上映開始後10分を過ぎてのご入場はお断りさせていただきます。
  • ●作品により画像、音声が必ずしも良好でない場合がございます。あらかじめご了承下さい。

※10月15日(火)は休館いたします。

トップ写真:『特急にっぽん』1961年/川島雄三 ©東宝