2024年6月1日(土)〜8月2日(金) レイトショー 連日21時スタート
ラピュタ阿佐ケ谷

「復活! 東映ニューポルノのDeepな世界」から11年──悲劇の封印事件を経て、あの特集が帰ってきた!
東映ニューポルノ、それは70年代の東映でひっそりと量産された成人映画群。企業内で作るギリギリの低予算から「500万ポルノ」とも呼ばれ、1時間に満たない50分前後の上映時間が特色です。1973年、『仁義なき戦い』の大ヒット&ロングランにより生じた下番線での作品不足を補うため、新路線としてスタート。実録犯罪や艶笑喜劇などの下世話エロスに若きスタッフ・キャストが集結、「ピンク映画より日の当たらない」と評された幻のジャンルながら2010年代より名画座による発掘と再評価が続いていく。
こたび『女医の愛欲日記』『史上最大のヒモ 濡れた砂丘』の封印が解かれ、そして『女子大生失踪事件 熟れた匂い』がニュープリントで復活。斜陽の撮影所が生み出したカルトの極北、東映ニューポルノのDeepな世界ふたたび!

text by 高鳥都(ライター)

【トークイベント】

  • 6月1日(土)21:00『女医の愛欲日記』上映後
    ゲスト:伊藤彰彦さん(映画史家) 高鳥都さん
  • 6月15日(土)21:00『処女かまきり』上映後
    ゲスト:桜マミさん
    聞き手:高鳥都さん
  • 6月29日(土)21:00『女子大生失踪事件 熟れた匂い』上映後
    ゲスト:中林章さん
    聞き手:鈴木義昭さん(ルポライター)
  • 7月20日(土)21:00『玉割り人ゆき』上映後
    ゲスト:三木孝祐さん(原作者)
    聞き手:高鳥都さん
  • ※料金:1,400円均一
  • ※招待券はご利用いただけません。

料金/インフォメーション

6月1日(土)〜8日(土)

女医の愛欲日記

1973年(S48)/東映京都/カラー/52分

『女医の愛欲日記』写真

©東映

■監督・脚本:深尾道典/撮影:塚越堅二/美術:石原昭/音楽:秋山ミチヲ
■出演:白石奈緒美、佐藤慶、菅貫太郎、桜マミ、新田章、北川俊夫、市原悦子、小松方正、戸浦六宏、渡辺文雄

もはや伝説、まぎれもなく「作家」の映画がここに。大島?監督作品『絞死刑』の脚本を手がけた鬼才・深尾道典が待望のデビューを果たす。新橋第一ホテル女医殺人事件を起点に白石奈緒美が放つ出張不倫の泥と沼、500万ポルノとは思えぬキャストが勢ぞろいの異常怪作!

6月9日(日)〜15日(土)

処女かまきり

1973年(S48)/東映京都/カラー/50分

『処女かまきり』写真

©東映

■監督:依田智臣/脚本:堀野蔵二/撮影:木村誠司/美術:寺島孝男/音楽:荒木一郎
■出演:葵三津子、桜マミ、女屋実和子、田中小実昌、田中淳一、名和宏、林真一郎、川谷拓三、多賀勝

おんなってトクね、からだ一つで世の中楽しく過ごせるワ!セックス狂いの妹を利用してゼニを稼ぐバージンの姉、その恋のゆくえは……。葵三津子&桜マミの艶笑喜劇に、依田智臣のアナーキーな演出が炸裂するデビュー作。直木賞作家・田中小実昌演じるエロ坊主にもご注目。

6月16日(日)〜22日(土)

人妻セックス地獄

1974年(S49)/東映京都/カラー/52分

『人妻セックス地獄』写真

©東映

■監督:本田達男/脚本:一色爆/撮影:国定玖仁男/美術:竹川輝夫/音楽:平岩太郎
■出演:女屋実和子、江角英明、葵三津子、織部ゆう子、川谷拓三、奈辺悟、大木晤郎、疋田泰盛、宮城幸生

石井輝男とのコンビで知られる掛札昌裕が一色爆というペンネームで脚本を担当した異常性愛サスペンス劇場。白昼のガレージで襲われた奥様は、あっという間に人生を転げ落ち、そして復讐の鬼と化す。東映ニューフェイス出身・女屋実和子のクールな眼差しがカッコいい!

6月23日(日)〜7月4日(木)

女子大生失踪事件 熟れた匂い

NEW

1974年(S49)/東映京都/カラー/51分

『女子大生失踪事件 熟れた匂い』写真

©東映

■監督:荒井美三雄/脚本:深尾道典/撮影:並河孝治/美術:鈴木孝俊/音楽:月光恵亮
■出演:沢リミ子、菅貫太郎、清水紘治、中林章、藤ひろ子、松村康世、芦田鉄雄、疋田泰盛、有川正治

いったい彼女はどこへ──3人の男たちが都合よき述懐を繰り広げる。立教大学助教授教え子殺人事件に着想を得た深尾道典の脚本を石井輝男の愛弟子・荒井美三雄が迷宮的傑作へと昇華。はかなき実存の沢リミ子、菅貫太郎と清水?治の演技合戦、叩きつけるような音楽も最狂!

7月5日(金)〜12日(金)

史上最大のヒモ 濡れた砂丘

1974年(S49)/東映京都/カラー/53分

『史上最大のヒモ 濡れた砂丘』写真

©東映

■監督:依田智臣/脚本:深尾道典/撮影:萩屋信/美術:鈴木孝俊/音楽:松原曾平
■出演:川谷拓三、小島恵子、川村真樹、泉ユリ、藤ひろ子、西田良、ジャネット・ジュリアン

滋賀銀行9億円横領事件をもとに、貢ぐ女、貢がれる男の行き着く先はもちろん破滅。大部屋からのし上がった川谷拓三の初主演作であり、これまた東映京都の小島恵子が史上最大の役柄でオールドミスの粘り気を体現する。偽りの愛の狭間に咲く依田流主観ショットに瞠目せよ。

7月13日(土)〜19日(金)

女高生飼育

1975年(S50)/東映京都/カラー/53分

『女高生飼育』写真

©東映

■監督:本田達男/脚本:関本郁夫/撮影:国定玖仁男/美術:山下謙爾/音楽:松田晃
■出演:朝倉葉子、江角英明、京町一代、宮城幸生、小坂和之、星野美恵子、富永佳代子、波多野博

4本のポルノに出演し引退した朝倉葉子が同姓同名の17歳という役どころ。なぜ少女は逃げなかったのか……実話をもとに撮影所の技術を駆使した奇妙な密室劇は、やがて飛躍しジャンルの壁を突き破る。配置転換によりプロデューサーとなった本田達男、最後の監督作品。

7月20日(土)〜26日(金)

玉割り人ゆき

1975年(S50)/東映京都/カラー/64分

『玉割り人ゆき』写真

©東映

■監督:牧口雄二/原作:三木孝祐、松森正/脚本:田中陽造/撮影:塩見作治/美術:園田一佳/音楽:渡辺岳夫
■出演:潤ますみ、大下哲矢、森崎由紀、奈辺悟、川谷拓三、北村英三

東映カルトプリンス・牧口雄二の叙情と煽情あふれる第1回監督作品。京都島原の遊廓で女たちに性技を仕込む仕事師が革命派のアナキストと出会い、捨てたはずの「おんな」が揺れ動く。劇画原作の情念哀話に拓ボンが乗り込み、ねっとりしたオッチャンたちのテクがうなる!

7月27日(土)〜8月2日(金)

玉割り人ゆき 西の廓夕月楼

1976年(S51)/東映京都/カラー/64分

『玉割り人ゆき 西の廓夕月楼』写真

©東映

■監督:牧口雄二/原作:三木孝祐、松森正/脚本:田中陽造/撮影:塩見作治/美術:竹川輝夫/音楽:渡辺岳夫
■出演:潤ますみ、坂口徹、森崎由紀、中島葵、成瀬正、長島隆一、泉ユリ

古都金沢を舞台にしたシリーズ第2弾。玉割り人の潤ますみに中島葵という恋のライバル登場、パワフルな女ストーカーに責め絵師・伊藤晴雨(長島隆一)が合流して、さぁ大変。情痴のもつれた糸が悲劇をたぐり寄せる。玉とは女の恥部、玉子を使った性技特訓も見どころ。

■料金(当日)

一般…1,400円 / シニア・学生…1,200円 / 会員…1,000円 / 水曜サービスデー…1,200円均一

■インフォメーション

  • 各回定員入れ替え制
  • 午前10時より当日の全回分の整理番号付き入場券を発売します。定員48名になり次第、締め切らせていただきます。
  • 混雑状況により、販売開始時刻を早める場合がございます。
  • 上映開始後10分を過ぎてのご入場はお断りさせていただきます。
  • 作品により画像、音声が必ずしも良好でない場合がございます。あらかじめご了承下さい。

トップ写真: 『女子大生失踪事件 熟れた匂い』1974年/荒井美三雄 ©東映