レイトショー
「映画の不良性感度」刊行記念上映『時の娘』

2022年5月28日(土)〜6月3日(金)
5月28日(土)20:50/5月29日(日)〜6月3日(金)21:00より1回のみ上映
ラピュタ阿佐ヶ谷


【トークイベント】
5.28(土)20:50『時の娘』上映後
ゲスト:内藤誠監督、真喜志きさ子さん(予定)

【書籍案内】
映画の不良性感度
内藤誠 著
小学館新書 定価(本体860円+税)
「不良性感度」時代の東映プログラム・ピクチュアの鬼才として知られ、近年も『明日泣く』『酒中日記』のメガホンを取るなど、精力的に活動する内藤誠氏が縦横無尽に映画を語り尽くす。86歳の現役監督が綴る、教養と洒脱さに溢れたシネマ・エッセイ。

【上映作品・上映日程】
5.28[土]-6.3[金]
時の娘
1980年(S55)/シネマ・プラセット/カラー/80分
■監督・脚本:内藤誠/原案:鈴木清順/脚本:佐々木守/撮影:鈴木史郎/美術:多田佳人/音楽:杉田一夫とMUSE
■出演:真喜志きさ子、橋水光、松本克平、殿山泰司、牧口元美、加賀まりこ、梅宮辰夫

東映で鈴木清順が撮るはずだった脚本「母に捧げるバラード」が、紆余曲折を経て、荒戸源次郎のシネマ・プラセット第二弾に。内藤誠監督による堂々フリー第一作。舞台は、江戸情緒の面影をすっかりなくした東京吉原。自衛隊を脱走した青年と花火師の娘の恋路を中心に、下町の人々が織りなす人情とサスペンス。撮影合宿中、梅宮辰夫が料理を手伝っていたほっこりエピソードも。

【料金】
一般…1,300円 / シニア・学生…1,100円 / 会員…900円
※水曜サービスデー…1,100円均一