アートアニメーションのちいさな学校

授業紹介

働きながら、他校と並行しながらでもアニメ作家の道を目指す!

アニメーション制作をゼロから学びたい方、独学でアニメーションを制作してきたが 基礎から学びなおしたい方、社会人、学生等と両立しながら通える1年制のコースです。

人形アニメーションコース

コース概要

24時間いつでも使える専用スタジオ完備

人形・美術セット製作から撮影仕上げまで、いつでも使えるスタジオで思う存分つくり込む!
先生指導でない日も来れるときに来て作業できます。
つくりたいキモチでいっぱいの初心者から、制作環境を求めている経験者の方まで!

  • 人形アニメーションコース 画像1
  • 人形アニメーションコース 画像2
  • 人形アニメーションコース 画像3
  • 人形アニメーションコース 画像4
  • ●講師:真賀里文子、山本真由美
  • ●受講期間:2017年4月25日〜2018年3月16日(全55回)
  • ●授業日時:毎週火・金曜(後期は金曜のみ)19:00〜21:00
  • ●受講料:260,000円(材料費別)

人形アニメーションをつくるには、 人形製作や美術セットづくりのための専門的な工具や材料、セットを据え置く撮影場所の確保が困難で撮影・照明機材や資材など個人で用意するのは負担も大きい。ちいさな学校では、プロ仕様の機材と撮影スタジオなど人形アニメーションのための環境を提供。時間を気にせず思う存分つくり込めます。
チームを組んで作品制作。 初心者へはゼロから丁寧に指導。経験者はつくりたいものをつくりたいだけやる!
人形のつくり方〜美術セット制作、アニメート、撮影、照明、編集、音付けと作品制作をゼロから通して学びます。

授業内容

コンセプトワーク

コンセプトワーク
ガイダンス、チームに分かれ、1年間の始まりです。素材、人形のデザイン、物語をチームで話し合いながら決ます。

人形の製作

人形の製作
実際に人形と美術の制作をしていく。人形は関節から全て手作り。

コマの練習

コマの練習
「コマ」の感覚を体感する。実際に人形をどう動かすのかを考える。

チームで撮影

チームで撮影
チームでアニメートと撮影、編集、録音まで。

平面アニメーションコース

コース概要

アニメーションをつくる最低限の技術・基礎を学びながら
1本の作品をつくりあげる!

  • 平面アニメーションコース 画像1
  • 平面アニメーションコース 画像2
  • 平面アニメーションコース 画像3
  • 平面アニメーションコース 画像4
  • ●講師:大橋 学 ほか
  • ●受講期間:2017年4月25日〜2018年3月16日(全55回+α)
  • ●毎週火・金曜(後期は金曜のみ)19:00〜21:00
  • ●受講料:240,000円

アニメーションの基礎知識からパソコンソフトの指導まで、基本を学びながらつくりたい作品を制作。 シナリオ、イメージボード、設定、キャラクターデザイン、特に絵コンテに重点を置きます。前期火曜日にはキャラクター、美術(背景)を学ぶ。 ゼロから始めてみたい初心者の方、基礎から学び直したい方へ!個人またはチームで3〜10分の作品をつくります。

授業内容

アニメーション作画基礎

アニメーション作画基礎
アニメーション作画の基礎を学ぶ。動き、キャラクターを生み出すための基礎。アニメーション製作についての、講義。参考上映として、様々なアニメーションを鑑賞。

アニメーション実習

アニメーション実習
実際に人形と美術の上記に平行して、制作する作品のシノプシス、イメージボード、絵コンテの個別指導。
各自の作品に必要なアニメートも指導。
また前期にはグループで、アートアニメの元祖久里洋二式アニメを制作(予定)。人形は関節から全て手作り。

撮影から編集まで

撮影から編集まで
それぞれのペースで作品を制作して行く。
撮影〜編集などのPCソフトの操作も制作しながら学びます。
Photoshop、AfterEffects、FinalCut(またはPremiere)

平面・久里洋二コース

コース概要

アート・アニメーションの元祖久里洋二。
半年間で身につける、久里式リミテッドアニメーション。

  • 平面・久里洋二コース_画像1
  • 平面・久里洋二コース_画像2
  • 平面・久里洋二コース_画像3
  • ●講師:久里洋二 吉野直子 梶原由貴子 ほか
  • ●受講期間:第7期 2017年7月1日〜12月2日(全20回)
          詳細スケジュールはこちら(PDFファイル)
  • ●毎週土曜 13:00〜17:00
  • ●受講料:150,000円(半年間)
        :継続受講及び過去受講者 ¥75,000円

かつて一週間に一本の作品を発表した稀代の作家、久里洋二。
1963年わずか十余枚で作画した『人間動物園』が世界中の映画祭で受賞。リミテッドアニメからオブジェクトアニメ、フィルムスクラッチ、カットアウト、様々な技法を用いてこれまで制作した作品は1000本以上!
アイデア、キャラクターづくり、作画、タイミングの取り方、彩色、音付け、制作に必要なすべての要素、久里洋二式アニメのつくり方を直接教わりながら、自身で1〜3分程度の作品をつくる!

授業内容

久里洋二実習(昼間共通) 久里洋二的アニメーションのつくりかた

久里洋二実習(昼間共通)
久里洋二的アニメーションのつくり方を学ぶ。 「コマ・タイミングが違ったたけでおもしろさは全然変わる」 の言葉どおり、コマ/タイミングの直接指導。今はなき”セル”をつかって 名作”人間動物園”を自分たちのキャラクターで撮影、オリジナルの音楽に あわせてタイミングをつけます。生涯愛せるキャラクターづくり、 アイデアの出し方、久里的リミテッドアニメート、音付け、編集、 作品を作る過程でPCソフトの使い方も学びます。Photoshop,AfterEffects,Premiereなど

これまでの久里先生の授業風景はこちら

〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北
2-12-19 1F

お問い合わせはこちら

  • 公式BLOG
  • USTREAM
  • ユーリ・ノルシュテインの仕事
  • 学校スタッフ募集中
  • 学校作品紹介
  • 上映スペース貸し出します。
お申込み・お問い合わせはこちら