様々なアニメーション手法

もどる

様々なアニメーション手法
小林準治さん課題説明

ちょっとでもアニメをやった人には、とっても簡単にみえます。

◎課題が3つありますが好きなものを2つはやってください。もちろん3つともやってもよい。
絵はできるだけシンプルにしましたが、動きは意外と難しいものです。
普通のTVアニメの中割ということでやってほしくはありません(そのため中枚数が多い/リアクションとか物理的なことも考えて)。

※課題に必要な原画はPDFファイルでご用意しました。このページの下のリンクからダウンロードしてご利用ください。「タイムシート例」は課題の参考としてご覧ください。1枚に1コマずつ描いてきてください。(事務局)

課題1 「風に揺れる花」

10枚で。そよそよ風の吹く中でゆれる草花。
くりかえし用にしてください。
ヒント:風は常に同じように吹いているわけではないので、そのへんを考えて。

課題2 「小石が水に落ちる」

3枚目はこんなかんじで着水(kadai2_03.pdf参照)。もっとハデでもやさしくてもよいがこの後石はどのようにして水底に着くのか考えて。中7枚。
ヒント:空中を落ちる物体と水中に落ちる物体はどう変わるか。実際にやってみるとよい。

課題3 「勢いのある振り向き」

女の子が急に誰かに呼ばれました。中5枚で(2)の顔になります。そのとき髪の毛はどのように動くか考えて下さい。
これはTVアニメではありませんので、すぐにこの形(2)にはならないはず。
髪と顔をA Bセルにわけないで。女の子も何か表情があるはずです。
(普通TVアニメでは中1枚か中2枚でやってしまいますが)

正しくかいてあるかではなく、参加者それぞれのセンスをみたいと思います。
楽しんでやってください。

小林準治