久里洋二イメージ
久里洋二イメージ
アート・アニメーションの元祖が直接教える!
一週間に一本の新作アニメーションを18年間続けて発表した前代未聞の作家、久里洋二の簡潔で明快なアニメーション制作の方法論を学ぶ!「1コマちがうとつまらなくなる」の言葉どおり、コマ数、タイミングを個人指導。久里さん書下ろしの原画を使用しての撮影/編集〜短編作品を1日で制作!生涯お付き合いできるキャラクターづくり、クリ流作画術〜色彩論。あわせて自主作品の指導・講評。
アイコン
講義内容(予定)
・キャラクターをつくる〜動かし方
・書下ろし背景画の中でキャラを動かす
・久里さん原画〜動画の撮影と編集〜タイムシート
・描きたしていくアニメ”描きメーション”
・音楽に合わせて小品制作
・背景の塗り方、グラデーションなど
・自主作品制作指導
 未経験でもOK〜
 制作に必要なPCソフトの指導あり。
 授業の様子はこちら
久里洋二(くり ようじ)
講師紹介  久里洋二(くり ようじ)
「アニメーションに一番大切なのはハート!」
1928年福井県鯖江市出身の洋画家、漫画家、アニメーション作家。日本のインディペンデントアニメーションの歴史をスタートさせた「アニメーション三人の会」の一人。1960年より草月ホールで定期的に上映会を行う。制作したアニメーションは世界各国の映画祭で賞を受賞。『殺人狂時代』('66)はオーバーハウゼン映画祭にて最優秀賞受賞。92年紫綬褒章。日本アニメーション協会名誉会員。携帯小説「お金を拾ってくる犬」配信中。
【講座名】
 久里洋二的アニメーションのつくり方

【講師】
 久里洋二

【受講期間】
 隔週土曜:午後1時〜午後5時
 後期:2010年10月16日〜2011年3月12日<全9回>
 詳細スケジュールはこちら(PDFファイル)

 ※前・後期の各授業は同内容となりますが、
  両期を受講する場合は受講者レベルによって
  課題内容が変化します。
【受講料】
 各期:80,000円
 通年受講:150,000円

【定員】
 各期20名/先着順

【締切】
 後期:2010年10月14日

【申込】
 申込フォームより受付
close