Project Le Mat 0 × 集合芸術ANDAZ ART Work NO.IV 「一人/と/一群〜Not alone But a Family〜」

【脚本】あど ほみね
【総合演出】柞 梯梧
【演出】しんえい
【出演】

【舞台監督】一力 一真
【音響】銀上 竜
【照明】佐瀬 三恵子 
【宣伝美術】神田 茉依
【制作】華山 景(フォックスブーケ)

【日時(タイムテーブル)】
2018年 6月
1日(金) ☆19時(A)
2日(土) 13時(A)/☆18時(B)
3日(日) 13時(A)/18時(B)
4日(月) 19時(B)
5日(火) 19時(A)
6日(水) 14時(B)
7日(木) 19時(A)
8日(金) 14時(A)/19時(B)
9日(土) 13時(B)/18時(A)
10日(日) 13時(B)
※開場は開演の30分前となります。

【チケット】
☆初日
前売り:3,300円
当 日:3,500円

初日以外
前売り:3,500円
当 日:3,800円
(日時指定・全席自由)

【チケット取り扱い】
特設サイト
https://andaz-lemat0.weebly.com

【お問合せ】
制作:華山 景
Tell:090-6024-4385
Mail:kay.hnym@gmail.com

【公式サイト】
https://andaz-lemat0.weebly.com

コメント:
近未来、現在と同じく自分自身のために家族を作り、それを監視する社会。
個人では生きられず、群れを作って生きる人間たち。
明らかに歪な人間の群れと、福祉の行き届いた暖かな生活。

家族とは何か。
それは、血なのか、繋がりなのか。
はたまたそれは自分が両親の元に生まれてきたという契約か。
父がいなければ、母がいなければ子供は、人は、生まれない。

社内の中で生きるとは何か。
「僕」はどうして<子>と呼ばれるのか。

様々な人間と、状況に囲まれながらいつの時代も、人は孤独を抱えてる─

Last Update : 2018/05/03